コンセプト

トップ > コンセプト
WPMSは、シンプルで軽快なCMS(Contents Manegemant System)として開発しました。

WPMSの開発は、
『スタティックページからの移行に負担が少なく、かつ、柔軟性の高い動的ページ生成のCMSは作れないか?』
というところから始まりました。

基本概念としては『htmlファイル』に相当する部分を、リクエスト毎に登録された情報からリアルタイムに生成します。リクエスト毎にページがリアルタイム生成されるので、ページ表示の期間制御や、コンテンツの日時での自動切り替えなど、条件によって動的に可変するページやサイトを構築することが可能です。
(画像、css、phpファイルなど『外部ファイル』の扱いは通常のWebサーバーと同じです。公開エリアへftpアップードします)

主な特徴は、
  • HTMLソースの組み合わせからページを生成(デザインや構成に制限なし)
  • 日時や各種条件で動的に可変するページを簡単に作成可能
  • リクエスト毎のリアルタイム生成(リクエスト毎にページ可変が可能)
  • ページ作成やコンテンツ編集はブラウザから可能
  • 多くの特殊機能(リンク生成、繰り返し処理、公開制御、サイト内検索、…etc)
です。

一言で表現すると
利便性&自由度の高いリアルタイムHTMLジェネレーター
という方向のCMSです。

(HTMLを知らない人がワープロ的にページを作れるCMSではなく、HTMLを理解している人が本格的な動的Webサイトを効率よく構築&管理する為のCMS、という方向を目指してます)

ブログシステムをベースしたCMSとは異なり、スタティックなHTMLファイルを作るのと同じ考え方からスタートできます。この為、導入時の敷居が低く、CMSや動的管理が理解できていない段階でも、HTMLを部品化して管理するなど、スタティックファイルの考え方+αの状態で利用することが可能です(ページ構成やサイト構成の自由度も、スタティックHTMLで構成するのと同じです)。
(以後、理解が進み動的可変などをフル活用となれば、可能性は無限大に広がります)

WPMSは『.html』ファイルに相当する部分のみをCMS上で管理します。それ以外の外部ファイルは(css、phpなど)、通常のWebサーバーと同じ方法で利用可能です。ですので、スタティックサイトを構築していたノウハウや技術をそのまま生かして、動的なサイトを構築可能です。

ページの作成やHTMLの編集は、ブラウザ経由のクライアント機能を行います。インターネットに接続されたパソコンとWebブラウザがあれば、どこからでも編集可能です。
(iPhoneなどフルブラウザを持った携帯からも編集可能です)

※サービス詳細は、こちらを参照して下さい。

WPMS Ver.1.006 2010-11-25 10:50 COPYRIGHT 2009-2017 ASTONISH CREATE
Powered by WPMS