page

トップ > WPMS TAG List > page
書式 <!--wpms page ID{ LinkOption or Para or Anchor}-->
説明 IDで示されるページへのリンクを生成して置き換えます。
書式
解説
IDPAGEのIDを記述します(stri:、proi:の間接指定も可能)。
Para『key』+『_』+『value』の形式でパラメータを記述します。複数の場合は『,』でつなぎます。
LinkOptionHTMLの『<a…』で指定可能な属性を記述します。複数の属性は『,』でつなぎます。
Anchor『#アンカー名』を記述します。
<!--wpms page TestPage-->
<!--wpms page TestPage class="test"-->
<!--wpms page TestPage #end class="test"-->
<!--wpms page TestPage Data_10-->
<!--wpms page TestPage Data_b15 class="test",target="_blank"-->
詳細
解説
IDで指定されるPAGEへのリンクを生成して置き換えます。

リンクURLは、PAGEの上位階層IDを判断し、適切なパスを加えたURLが自動生成されます。
(上位階層IDは、PAGEのBASE項目で設定します)

リンク文字列は、PAGEのMenuタイトルが使用されます(未登録の場合は、Naviタイトル→Webタイトルの順に使われます)。
(Menuタイトルは、PAGEのBASE項目で設定します)

LinkOptionは、HTMLタグの『<a href…』で指定可能な属性を記述できます。複数の属性は『,』でつないで記述します。
Paraは『key_value』の形式で記述し、複数の場合は『,』でつなぎます。

上位階層に指定されているページが、リクエストされたURLのパスに含まれている場合、リクエスト情報にパラメーターが存在する場合は、そのパラメーターを引き継いでURLを生成します。

任意のリンク文字にPAGEへのリンクを生成する場合は、link タグを使います。

サンプルコード 変換後の結果 ※実際はHTMLとして使用します
<!--wpms page sample-->
<a href="/str/pro/sample.html">サンプルMenuタイトル</a>
<!--wpms page sample data_aaa,pic_002-->
<a href="/str/pro/sample-data_aaa-pic_002.html">サンプルMenuタイトル</a>
<!--wpms page sample class="page",target="_blank"-->
<a href="/str/pro/sample.html" class="page" target="_blank">サンプルMenuタイトル</a>
<!--wpms page sample class="page" #EndAnchor-->
<a href="/str/pro/sample.html#EndAnchor" class="page">サンプルMenuタイトル</a>
<!--wpms page sample data_aaa,pic_002 target="_blank"--> <a href="/str/pro/sample-data_aaa-pic_002.html" target="_blank">サンプルMenuタイトル</a>


WPMS Ver.1.006 2010-11-25 10:50 COPYRIGHT 2009-2017 ASTONISH CREATE
Powered by WPMS