stri

トップ > WPMS TAG List > stri
書式 <!--wpms stri Name Index{ Sep Index2 Sep2}-->
説明 Nameで示されるSTR内容をSep文字列で分解し、index番目を取り出して置き換えます。
書式
解説
NameSTRのName
IndexSTRから文字列を取り出す位置(Sepで分解したIndex番目)
SepSTRを分解する文字列(省略した場合は、改行コードで分解されます)
Index2Index指定で取り出した文字列から、さらに文字列を取り出す位置(Sep2で分解したIndex2番目)
Sep2Indexで取り出した文字列を、さらに分解する文字列(省略した場合は、半角スペースで分解されます)

※パラメータは、stri:xxx:n、proi:xxx:n:の間接指定が可能
<!--wpms stri TestData 1--> 
<!--wpms stri TestData 1 [SEP]-->
<!--wpms stri TestData 2 SPC-->
<!--wpms stri TestData 3 [SEP] 1 [-]-->
詳細
解説
STRの内容をSep文字列で分解し、Index番目を取り出します。
その結果を、Index2、Sep2を使って、さらに別のセパレータで分解して取り出すこともできます。

サンプルコード 変換後の結果
<!--wpms str TestData-->
ABCD TestStr スペース区切りの3番目 TestStrHtml
<!--wpms stri TestData 1 SPC-->
ABCD
<!--wpms stri TestData 2 Test-->
Str スペース区切りの3番目
<!--wpms stri TestData 2 SPC 1 S--> Test

WPMSシステムで予約されているSep文字
文字列 セパレータ文字
CR 改行コード(CRLF、CR、LF)
SPC 半角スペース
TAB タブコード
COMMA コンマ『,』

参考:str

WPMS Ver.1.006 2010-11-25 10:50 COPYRIGHT 2009-2017 ASTONISH CREATE
Powered by WPMS