login

トップ > WPMS TAG List > login
書式 <!--wpms login{ ID}-->
説明 ログインformと置き換えます。
書式
解説
IDログインチェック後に遷移するページID(ID指定無しは、同じページへ遷移します)
<!--wpms login-->
<!--wpms login afterpage-->
詳細
解説
ログインフォームを生成します。
ログイン中は表示されません(ログアウトすると表示されます)。

ログイン機能を利用することでページの任意の部分の公開をコントロールできます。
ログインアカウントはグループ分けが可能で、グループ毎に公開部分を制御可能です。

ログインアカウントの作成方法:
この内容を参照するには、専用IDでのログインが必要です。
ID
Pass

ログイン状態の判定には、
str』のシステム予約名『LOGIN_〜』が返す文字(TRUE、FALSE)を使います。
(状態によって表示コンテンツを制御するには、『if』と組み合わせます)

サンプルコード 変換後の結果
ID=test Pass=pass でログインできます。<br />
<br />
<!--wpms login--><!--wpms logout--><br />

<!--wpms if str:LOGIN_CHK eq TRUE-->
ログインしてます。
<!--/wpms-->

ID=test Pass=pass でログインできます。

ID
Pass

※このサンプルでログインするとlogoutタグ説明のページへ遷移します。
<br />
<!--wpms login logout-->
<br />
<!--wpms if str:LOGIN_NG eq TRUE-->
<font color="red"><b>IDまたはPassが間違ってます</b></font><br />
<!--/wpms-->
※このサンプルでログインするとlogoutタグ説明のページへ遷移します。
ID
Pass



フォーム内のデザインはPROPERTYに登録することで変更可能です。
※まだ実績の浅い機能です。注意して利用してください。

PROPERTYにID『TAG_Login_HTML』を作成し、
<input name="wpms_login_id" value="" type="text" />
<input name="wpms_login_pass" value="" type="password" />
<input type="submit" value="ろぐいん" />
の形式で記述します(nameのルールを合わせます)。


WPMS Ver.1.006 2010-11-25 10:50 COPYRIGHT 2009-2017 ASTONISH CREATE
Powered by WPMS