アップデート情報

トップ > アップデート情報
運用中のWPMSバージョンは、v1.006 です
日付、Version内容
2010/11/24
〜 v1.005
運用環境によってホストが正しく認識できない問題を対策
2010/02/25
〜 v1.004
IdやInfoの登録できる文字数を拡大。
管理クライアントでの保存履歴がログアウト後も残る様に仕様変更(ログインユーザー単位で記録)。
2010/01/20
〜 v1.002
Snow Leopard Serverに対応。
2010/01/11
〜 v1.001
新しい開発環境への移行に伴い、部分的にコード修正。
2009/11/25
〜 v0.980
管理クライアント(WPMS-CL)のページ『管理クライアント』を追加。
2009/11/17
〜 v0.980
for』『foren』で、ページ公開してない場合にページ制御がviewできない問題を修正。
search』で結果にIDが重複する問題を修正(同じIDで優先度が異なるPAGEが存在する場合に発生)。
search』で結果が表示順と異なる場合がある問題を修正。
sitemap』の並びが表示順と異なる場合がある問題を修正。
2009/11/06
〜 v0.975
prok』『strk』を追加。
1つのPROPERTYやSTRに登録されている文字をセパレーターで分解し、Keyとなる文字を手がかりに文字を取り出します。
proistriが位置情報から取り出すのに対して、Keyとなる文字列で取り出す文字列を指定します)
2009/10/25
〜 v0.970
foren』のオプションに『LIMIT』を追加。
Batch指定と組み合わせて使います。ページ制御のBatch数を指定するとBatch数を越える項目がある場合は自動的にページ制御モードになりますが、LIMIT指定するとページ制御モードになりません。結果的に、Batch数を最大回数とした繰り返し生成となります。
2009/10/19
〜 v0.968
search』のデザイン指定をした時にformのmargnが0pxになる様に修正。
if』で、Valueに『BLANK』を書くことで空文字を判定できる様に追加。
2009/10/17
〜 v0.966
sitemap』のデザインを任意に指定できる機能を追加。
2009/10/17
〜 v0.965
forforen』に、専用タグ『odd』『even』を追加。
繰り返しの奇数行と偶数行で有効にする部分を簡単に制御できます。
※『if』タグの組み合わせでも可能ですが、専用タグの方が記述がシンプルで高速です。
2009/10/10
〜 v0.964
pagelink』にアンカーパラメーターを追加。
2009/10/08
〜 v0.963
login』で、遷移先のPageIDを指定した場合、ログイン完了後のみ遷移する処理を追加。
loginlogoutsearchinquiry』のデザインを任意に指定できる機能を追加。
2009/10/01
〜 v0.958
search』の検索結果の精度が上がりました
※クライント側の検索キーワード生成処理を大幅に変更。
2009/09/22
〜 v0.955
inquiry』(お問い合わせフォーム)を公開
※β版レベルです。
cart』の送付先情報に『備考』を追加
2009/09/18
〜 v0.954
cart』(ショッピングカート機能)を公開
※β版レベルです。
2009/09/16
〜 v0.953
細かい問題点を修正。
ショッピングカート機能を実装(α版レベル)
2009/09/15
〜 v0.950
search』の結果表示を『foren』などで表示する際に、ページ制御ができなかった問題を解消。
ログイン機能や検索機能など、formを生成する処理関連の内部ロジックを変更しました。
2009/07/26
〜 v0.947
str』のシステムで予約されているSTR名に『PAGE_URI』『REFERER』を追加。
2009/07/25
〜 v0.946
str』のシステムで予約されているSTR名に『PAGE_PATH』を追加。
2009/07/24
〜 v0.945
search』『login』『logout』タグに、IDパラメータを追加
ID(PageID)を指定すると、ボタン or リンクをクリック後にIDで示されるページへ遷移します
(無指定の場合は同じページへ遷移)
2009/06/19
〜 v0.944
for』『foren』タグに、『navi』内部タグを追加
naviタグで指定される範囲はページ制御が発生したときのみ有効になります。
(これまでのヘッダ、フッタのコントロールと少し異なります。試して下さい)
2009/03/28
〜 v0.943
検索機能を実装。簡易的ですがページ内容での検索が可能になりました。
search』を追加
2009/03/27
〜 v0.942
ログイン機能を実装。ページ内容を任意の認証状態でのみ出力することが可能になりました。
(アカウントの登録方法、ページ制御の具体的な方法はWPMSを利用している方に個別にお伝えします)
login』を追加
logout』を追加
存在しないページやパスでアクセスされた場合、PAGE-IDが『error』で登録されたページを表示する様に追加。
(errorページが登録されていない場合『存在しないページです』が出力されます)
2009/03/24
〜 v0.940
タグエラー発生時に、Viewモードの場合のみ、途中まで処理したhtmlを出力
(エラー箇所を判断し易くする為)
2009/03/12
〜 v0.938
生成されるHTMLにコメントタグが含まれない(出力時に削除されていた)問題を修正。
sitemap』タグを追加
timer』の『hour』と『minute』指定を実装。
Viewモード時に、ナビゲーションのリンクが正しく生成されない問題を修正
2009/03/10
〜 v0.935
Viewモード、Geneモードを実装(サイト管理の機能です)。
2009/03/08
〜 v0.932
サイト判定処理のバグを修正
2009/03/05
〜 v0.931
foren』の『ele:index:sep』の置換え指定で、存在しないindexだった時に空文字を返す様に変更(今まではエラーになりました)
if』の数値比較で、数値に小数点が含まれる場合でも比較できる様に変更(ただし、小数点以下は捨てた状態で比較します)
2009/03/03
〜 v0.929
このサイトの各TAGの説明を全体的に整えました。
まだ不備な部分は多いですが、少し分かり易くなったと思います。
2009/03/02
〜 v0.929
細かいバグ修正とプログラムコードの整理
2009/03/01
〜 v0.927
if』の比較演算子の文字を変更(仕様変更!
forforen』の中で使う$cnt$の演算機能を実装。
$cnt$と同様の機能をURLパラメータの処理にも追加。※URLパラメーター関連は、まだ説明資料作ってないので未公開扱いです
strstri』で、指定されたNameがSTRに無い場合は、空文字に置き換え。※今まではエラーが出てました
proproi』で、指定されたIDがPROPERTYに無い場合は、空文字に置き換え。※今まではエラーが出てました
strstriproproi』のパラメーター指定部分に『stri:Name:Index』『proi:Name:Index』の記述ができる様に処理を追加
striproi』の2段階目の分解&取り出しを追加(Index2、Sep2の指定)
システム予約のセパレーター文字『SPACE』を『SPC』に変更
2009/02/28
〜 v0.925
timer』タグの時間指定が日付をまたぐ指定ができる様に修正
str』タグで、TEMPLATEやPARTSのSTRが正しく取得できない問題を修正
リクエストURLの上位パスに無効なページが含まれている場合のチェックを追加(ページ無し扱いになります)
トップページへのリンク生成を『/index.html』から『/』に変更
それ以前
〜 v0.924
β版公開後に多くの修正や変更を行いました。
テスト的にサイト運用を開始したので、これ以後は、具体的にアップデート情報を記録します。

WPMS Ver.1.006 2010-11-25 10:50 COPYRIGHT 2009-2017 ASTONISH CREATE
Powered by WPMS